サステナビリティ ロードマップ

08-Alberi

サルヴァトーレ フェラガモにとって、サステナビリティは、ビジネス戦略の中へしっかりと組み込まれている要素です。

当グループが着手する、サステナビリティに関連する数多くの活動は、透明性、完全性、誠実性へ焦点を当てたアプローチに基づいており、それらは、利害関係者をビジネスの経済的、社会的そして環境的な目標へ関与させる目的を伴っています。

当グループは、単に企業責任のイニシアチブを促進するのではなく、サステナビリティが持つ価値を、企業戦略の一環として認識します。

2017年、当グループは、毎年更新されるサステナビリティ・プランを導入しました。

それは、グローバルレベルで定める方向性の共有ビジョンを作り出すことと、卓越性を保護し、尊重し、プロモートするサステナブルな文化を促進することを主旨としています。

プランは、将来の開発への新しいチャレンジを取り込みながら、設定目標の達成を読み取り記録することを目的としています。

サステナビリティの推進要因

今後の戦略としてサステナビリティの推進を重点事項と位置付けたグループは、サステナビリティを再定義し、グループとして取り組むべき優先順位を見直したことで、これまでに予定されていた活動の優先順位も変わりました。

AA
ファッション協定

サルヴァトーレ フェラガモは、気候変動との戦い、生物多様性の回復、海洋の保護という三つの重要な分野に対し、業界の環境への影響を削減するための戦略的で具体的な目標設定のために結成された、ファッションおよび繊維業界の世界的大手企業の同盟に加わりました。

BB
サイエンス・ベースド・ターゲッツ

気候変動の最も有害な影響を防止するために必要とされる脱炭素化のレベルに沿い、サルヴァトーレ フェラガモ グループは、温室効果ガス排出量を削減させるため、サイエンス・ベースド・ターゲッツを定めました。

CC
多様性とインクルージョン

インクルージョン、平等、多様性の価値の促進と保護に対する企業の取り組みを形式化する、インクルージョン ポリシーの導入により、当グループは、この重要なテーマに関するグローバルな育成コースをスタートさせました。

DD
循環型経済

当グループは、廃棄物の削減と、後の生産サイクルで材料の再利用を促進する活動の推進、およびプロジェクトの開発へ取り組みます。

FF
サステナブルな素材

当グループは、コレクションに取り入れる、イノベーティブで環境への影響の少ない素材の研究と実験に取り組んでいます。

GG
ローカルコミュニティとのつながり

当グループのチャリティポリシーは、寄付と慈善事業の優先分野として、女性と子供の健康、芸術と文化に関連するイニシアチブの推進、そして若い人材の育成とトレーニングを特定しています。

HH
健康 & 安全

当グループは、職場における最高水準の安全、予防、衛生そして健康を保証するために取り組みます。

指針 & 目標

08-Annual Report_new_1160x773

責任ある情熱

  • サステナビリティをビジネス戦略へ組み込み、社内外の利害関係者とのより透明な関係を作り出す
  • 社内外の利害関係者の関与とコミュニケーションの強化をイニシアチブへ取り入れた、当グループのサステナビリティ戦略の促進

人々と原則

  • 人的資本の有効活用と帰属意識の強化
  • 生産チェーンのモニトリングと、共有プロジェクトの開発に関するサプライヤーとの連携
  • 職場の健康に対する継続的な注視
  • 企業福祉のイニシアチブの促進
08 - persone e principi_new_1160x773
08 - tutela ambientale

環境保護

  • エネルギー効率と環境効率に関するプロジェクトの促進と、当グループが導入するサイエンスド・ベースの目標に沿った、気候変動の影響の緩和に対する取り組み
  • サステナブル、イノベーティブな素材、廃棄素材の促進と活用
  • 製造および消費プロセスにおける資源の消費の削減
  • 原料と製品に含まれる化学物質のモニトリング

文化と参加

  • 職人技術とメイド・イン・イタリーの領域におけるノウハウおよび企業遺産の有効活用と、それに関連する育成機会の促進
  • 女性と子供の健康の保護と、世界中でイタリア文化を促進することを目的とした、慈善イニシアチブの計画と実施
08 - cultura e partecipazione
11.Report-1920x700

2021年
年次報告書